トップページ > 動物分子生物学研究室 

訪問者数

COUNTER30097
長浜バイオ大学 アニマルバイオサイエンス学科 動物分子生物学研究室
Laboratory for Animal Molecular Biology
Department of Animal Bio-Science, Faculty of Bio-Science, Nagahama Institute of Bio-Science and Technology, 1266 Tamura-cho, Nagahama-shi, Shiga 526-0829, Japan

感覚多様性の分子生物学と希少動物調査の研究室です。

 


 
お知らせ
12345
2021/07/22new

7/17 高時川支流オオサンショウウオ幼生調査(湖北動物プロ I )

| by:o_saito
7/17 湖北動物プロ ジェクト I でアニマルバイオ1回生と高時川支流で
オオサンショウウオの幼生調査を行いました。
今回も3密を避けて、申し込み先着7名で実施。漏れた学生さんゴメン。
事前打ち合わせで川の下流に入ると地元・オオサンショウウオを守る会の人が
直ぐにオオサンショウウオ発見!

プロ ジェクト 学生到着後、オオサンショウウオを守る会の紹介と現状の説明。
ありがとうございました。


実際の調査開始。世の中はメチャ暑だけど、沢は気持ちいいい。


今回はイモリばかりでしたが、最後に
守る会の人がオオサンショウウオ幼生発見。








18:20 | 投票する | 投票数(0)
2021/06/05

5/30 ヤマトサンショウウオ救出作戦2

| by:o_saito
5/30 ヤマトサンショウウオ救出作戦1 からの続きです。
保護池に放流しました。

保護池の幼生。

ご苦労様でした。助手の水戸先生、菅井君と松永君が手伝いました。

終了後の保護池。 今年も元気に成長して田村山に帰ってください!!

15:15 | 投票する | 投票数(1)
2021/06/05

5/30 ヤマトサンショウウオ救出作戦1

| by:o_saito
5/30(日) 湖北動物プロジェクトI(講義)で、ヤマトサンショウウオ救出作戦を実施。密を避ける為、抽選で参加者5名に絞りました。参加出来なかった学生さんゴメン。次の活動もあります。もともとヤマトが産卵に来てた水路が水枯れしてしまうので傍に保護池を作りました。毎年、卵をその保護池に移動して来て、昨年はついに全てのヤマトが保護池に産卵に来るようになっていました。
しかし、今年は何故か、1/3くらいが水路に産卵してしまいました。違うお母さんヤマトが久しぶりに産卵にきたのでしょうか?理由は謎ですが、とにかく将来水路は水枯れしてしまうので、今回の活動では、水路からヤマトサンショウウオ幼生を救出して保護池へ移動するものです。ついでに保護池修理もしました。開始前は年期が入ってこんな感じ。屋根用支柱も壊れてました。

まず看板直しました。

さてヤマトサンショウウオ幼生の救出です。
14:34 | 投票する | 投票数(0)
2021/05/16

5/13 電気生理実習終了

| by:o_saito
5/13 怒涛の60名の電気生理実習が終了した。
先生もTAも疲れた! 
翌日、パートさんに既に片づけtて貰ったインジェクターと実体顕微鏡。
君たちも、お疲れ様。

ウーパールーパーも疲れたのだ。

終わって元気になった?
17:00 | 投票する | 投票数(0)
2021/05/12

5/11 モリアオガエル探索

| by:o_saito
5/11 4回生小林君たちが、卒研に向けてモリアオガエル探索出かけたようです。
外では、いろいろカエルが鳴き始めたしね。
結構やぶに入って頑張っています。

トンボの写真? 仲間の写真?

これは、シュレーゲルの卵?

13:14 | 投票する | 投票数(0)
2021/04/30

4/30 シリケンイモリ幼生

| by:o_saito
4/30 一回生加藤君が自宅で飼っているシリケンイモリが産卵。
飼いきれなさそうということで、そのふ化幼生を研究室で飼育してみることになった。
しばらくたったけど、皆元気そうだ。

イトメとミジンコをよく食べているのか、お腹パンパン。

拡大すると、外鰓がカワイイ!!







16:56 | 投票する | 投票数(0)
2021/04/28

4/27 安曇川オオサンショウウオ幼生調査

| by:o_saito
4/27 水戸先生と学生さんたちが、安曇川にオオサンショウウオ幼生調査に行ってくれました。
これまで、オオサンショウウオは全く見つかっていません。
交雑個体も見つけ出したいし、頑張ってほしい。

頑張って探しています。

まだ水は冷たい。

今回は、ついに潜って探しました。が、結局、見つからなかった。
何処にいるんだろう??
10:10 | 投票する | 投票数(0)
2021/04/11

4/8 アニマル3回生 電気生理実験開始

| by:o_saito
4/8 アニマル3回生全員50名以上がそれぞれ電気生理実験をする、前代未聞
の実習が始まった。齊藤の電気生理は、
これまでは選択実験だったが、今年から通常実習として初チャレンジ。
凄いことになってしまった。アホロートルTRPV1の電気生理。
まずは、個体の温度応答の解析、アホロートル個体を個別に飼育する。

カエル卵母細胞へアホロートルTRPV1のcRNAを注入して発現させる。
これがインジェクター。

各学生、専属TAさんに教わりながら、真剣に注入実験。

全員が終わるには、結構時間がかかってしまった。
最終的に予定終了時刻を大幅に超えた。

さて、3日後、TRPチャネルは発現しているか?
13:07 | 投票する | 投票数(0)
2021/04/10

4/7 アニマル1回生 ヤマトサンショウウオ池へ

| by:o_saito
4/7 今年はアニマル1回生の実習初日に、田村山に登って、ヤマトサンショウウオの保護池を見に行けた。
昨年は、コロナで本来の実習がなくなり、ヤマト観察は出来なかったが、今年は「密」にならないように
して、実施した。田村山の頂上から琵琶湖・大学を望む。いい天気だ!

田村山を越え、ヤマトサンショウウオ保護池到着。
沢山生まれた卵塊を見てもらった。

みんな初めて見るサンショウウオの卵にビックリ。

既に幼生がふ化した卵塊もあって、生まれたての沢山の幼生も見て貰った。

13:34 | 投票する | 投票数(0)
2021/03/24

3/24 電気生理実習準備、沢山のアホロートル

| by:o_saito
3/24、 2021年からアニマルの専門実験の「電気生理実習」は、3回生必修。
全員対象だから準備が大変。
「アホロートル個体の温度応答とTRPV1の温度感受性の電気生理実験」
今日、アホロートル30匹が届きました。わかいーーー!

餌を買いにスーパー・コメリに行きました。
16:35 | 投票する | 投票数(0)
12345


〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1266 TEL 0749-64-8100(代)/ FAX 0749-64-8140