トップページ > 動物分子生物学研究室 

訪問者数

COUNTER2018
長浜バイオ大学 アニマルバイオサイエンス学科 動物分子生物学研究室
Laboratory for Animal Molecular Biology
Department of Animal Bio-Science, Faculty of Bio-Science, Nagahama Institute of Bio-Science and Technology, 1266 Tamura-cho, Nagahama-shi, Shiga 526-0829, Japan

感覚多様性の分子生物学と希少動物調査の研究室です。

 


 
お知らせ
12345
2019/05/09

5/9(木)シュレーゲルアオガエル産卵!

| by:o_saito
5/9(木)研究室で飼っていたシュレーゲルアオガエルが産卵。
このカップルか?
この土の中にある真っ白なのが卵。
水に入れたらもうとても小さいオタマジャクシが出てきた。カワイイ!!

18:43 | 投票する | 投票数(1)
2019/05/09

4/28(日)還暦祝いありがとう

| by:o_saito
4/28(日)還暦を祝われてしまいました。
懐かしい顔がいっぱい見れて良かったです。
何かお酒関係を中心にたくさんのお祝いありがとうございました。


18:14 | 投票する | 投票数(2)
2019/04/26

4/25(木)サンショウウオ池のトンボ除け網

| by:o_saito
4/25(木) 雨の合間を見て、サンショウウオ池に天敵のヤゴが出現してこないように、
トンボ除け網を設置して来ました。昨年は早い時期から網を設置して、大分ヤゴ出現
を抑えられました。まずは、田村山のカスミサンショウウオ池に虫よけ網。
風が抜けるようにはじは地面から少し上げておきます。
そして、雨・日差し除けの屋根。
次は大学構内のサンショウウオ実験池にもトンボ除け網を設置。
これでOK。カスミ幼生さん、元気に育ってください!



12:30 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/22

4/20 小鮎

| by:o_saito
4/20(土) 春らしい天気、数年前に研究室で行った近江塩津駅近くの小さい川で、
小鮎釣りを小一時間楽しんだ。まだ早いかもと思ったけど、小鮎に遇えました。
やっぱり琵琶湖は豊かだなー。また、研究室で行きたいね。

10:08 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/18

田村山カスミサンショウウオ観察は雨で中止

| by:o_saito
4/17(水)、先週雨で延期していた田村山のカスミサンショウウオ観察、今日こそは
思っていましたが、午後から雨になりやっぱり中止。残念。ずっと準備してたのに。
大学のカスミ実験池で最近産卵された卵塊と幼生を観察してもらいました。
時々、カスミ胚が動くのが観察されます。
まだ、前足もはっきり分からない若い幼生。カエルオタマジャクシと違い
「そとえら」が特徴的。
みんな初めて見るのか興味津々だったみたい。



15:28 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/15

4/15(月)サンショウウオ保護池の杭改修

| by:o_saito
4/15(月)サンショウウオ保護池の杭の改修に、水戸先生と
学生数名が行ってくれました。ここ何年かで保護池の周り
の杭や屋根の土台が古くなってきました。杭を打ったのは
2014年だったかな?
まだ、餌が少ないので購入したイトミミズを撒いてもらいました。

中川君が熱心に水が枯れてしまう水路からカスミサンショウウオ幼生を救って
くれています。エライ!!

19:26 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/13

4/11(木) オオサンショウウオのeDNA調査

| by:o_saito
4/11(木) 、オオサンショウウオ調査をしている中川君と田中君が、琵琶湖対岸(西側)
安曇川の支流へ、eDNA調査の為の採水に出かけて来ました。採水した水の中にオオサ
ンショウウオのDNAが含まれているかを分析して、生息・分布を調査します。
この支流にオオサンショウウオがいるだろうか?

オオサンショウウオDNAが検出されるとうれしいけど、中国種との雑種
がたくさん侵入して来ていると大変だ!

*******************************************************************************
同日4/11(木)に 城本君と浅原君も、県南の3河川の上流にオオサンショウウオ
eDNA調査の為の採水に出かけて来ました。
結構、上流な感じで水が浅い。
落ち葉だまりがあったら、オオサンショウウオ幼生が隠れていそうだ。

14:43 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/11

4/9 カスミサンショウウオ保護池 新入生準備

| by:o_saito
実習初日の4/10にアニマルバイオの新入生は、田村山麓のカスミサンショウウオ保護池
を観察に行きます。そこで、前日の今日(4/9)は、観察しやすいように、冬の間つけてお
いた「池の屋根」を外しに研究室有志で出かけました。
久しぶりに池に光が入った。
また、サンショウウオの卵の成長具合や胚数も調査した。

また、枯れてしまう水路に幼生が残っていないか調査した。
毎年の保護池への卵の移動の甲斐あって、サンショウウオの産卵は保護池がほぼメイン
になった。ただ、一見水路での産卵は今年はゼロになったが、まだU字溝の見えない隙
間に産卵があるようで、
結構パラパラまだ小さい幼生が観察された。小さすぎて、まだ保護池への移動は簡単
ではない。

周りの桜はメチャきれいになってきた。

新入生の実習初日の明日、天気はどうなる?

09:47 | 投票する | 投票数(0)
2019/04/04

4/4 田村山

| by:o_saito
4/4, 入学式と新入生HRも終わって一段落。
4/1の入学式は雨だったが、今日は天気が良い。
再び田村山散策へ。
やっと、桜が一つ二つ咲いてきた。今年は遅い。
今日は田村山を登って行くと、キツネに遇えた。
ラッキー! でも、写真には撮れなかった。

山を降りたところで、伊吹山をみたらまた冠雪。
やっぱ今年はちょっと変だ?

19:49 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/29

3/27 田村山散策

| by:o_saito
アニマル学科新入生の最初の実習では、田村山のサンショウウオを見に行く。
3/27(水)、春めいてきたので、近辺の最近の様子を見に田村山散策に出た。
まずは、この階段のない西側斜面を登る。
直ぐに頂上。忠魂碑付近から琵琶湖が一望でき、眺めは最高。
まずは長浜バイオ大学。
少し北を見ると長浜駅方面。この田んぼの中をJR列車が走っていく。
特に夕暮れ時は、とても素敵な絵になる光景。知ってる人も多い。
また、有名なSL北びわこ号がここを走る。
尾根沿いにいくと、看板。
東側頂上に「鯉が池」(この池には言い伝えがあるらしい)の跡がある。
そして、麓に我々の作ったサンショウウオ保護池。
新入生が観察しやすいように当日までに池の屋根をはずさなければ。
スイセンがとても美しい。
つくし君が元気に出てきていた。今日は、桜はまだだったが、春らしくなって来た。
10日後、新入生が来た時には桜が満開なことを期待したい。

18:08 | 投票する | 投票数(0)
12345


〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1266 TEL 0749-64-8100(代)/ FAX 0749-64-8140