トップページ > 動物分子生物学研究室 

訪問者数

COUNTER23354
長浜バイオ大学 アニマルバイオサイエンス学科 動物分子生物学研究室
Laboratory for Animal Molecular Biology
Department of Animal Bio-Science, Faculty of Bio-Science, Nagahama Institute of Bio-Science and Technology, 1266 Tamura-cho, Nagahama-shi, Shiga 526-0829, Japan

感覚多様性の分子生物学と希少動物調査の研究室です。

 


 
お知らせ >> 記事詳細

2020/11/15

10/31(土)ヤマトサンショウウオ保護池清掃

| by:o_saito
10/31(土)、長浜バイオ大学のアニマルバイオサイエンス学科1回生講義の湖北動物プロジェクト1aで「ヤマトサンショウウオ保護池清掃」を実施。
コロナ対策の為、人数を減らしての実施です。
春に保護池で今年は、希少種ヤマトサンショウウオの34個の産卵があり、その後、夏にかけ幼生期をこの保護池で過ごして、変態後田村山に帰っていっています。次年の為、毎年保護池の清掃と天敵退治をしています。まずは、池周りのゴミ清掃。

池の水をバケツリレーでくみ出します。

網を通して、天敵の侵入を探します。

湖北動物プロジェクトの学生さん、熱心に探しています。小さい悪者も見つけてください。

やっぱりいました。アメリカザリガニ!

次は、池を洗う為の水を、70メール離れた手押しの井戸から、またバケツリレーで運びます。
いつも手伝ってくれる地域の方、ありがとうございます!
保護池となりの電動ポンプ付き井戸は、7年目で故障してしまいました。

今度は、長いバケツリレー。大変でした。
皆さん、ご苦労様でした。
湖北動物プロジェクトの学生さんは、続いて他の水路の生き物調査に向かいました。
どんな魚類や生き物がいたのか?、楽しみです。




14:51 | 投票する | 投票数(0)


〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1266 TEL 0749-64-8100(代)/ FAX 0749-64-8140